会田 賢一 あいた けんいち

【会田さんの主張】
  私は両親と妻の4人と忙しい時には雇用をしながら農業を営んでいます。今はお米・施設野菜を中心に栽培しています。農業を始めて10年くらいになりますが、毎年毎年が勉強です。バランスのとれた土からは美味しいお米や野菜が収穫できます。そのために土壌分析をして元気な土つくりに力を入れています。

【栽培へのこだわり】
お米は、農薬の使用を極力控え、除草のみの使用にし、種子の消毒には酵母菌を使用しています。肥料も土壌分析をし、有機肥料を中心にバランスのとれた土つくりをしています。保存は低温で年間通して美味しく食べられるようにしています。
野菜は土壌分析をし、土つくりに力を入れています。消毒の使用をなるべく減らすために葉面に栄養剤の散布などをして元気な体つくりに力を入れ、病気に負けない努力をしています。

品名販売期間
コシヒカリ 通年
夢ごこち 通年
トマト4月中旬~8月上旬、9月中旬~12月上旬
キュウリ3月~12月
チヂミホウレンソウ11月下旬~3月下旬
カブ11月下旬~12月下旬
シュンギク12月上旬~3月中旬
しめ縄11月~12月
しめ縄用ワラ11月~12月